貸借対照表

貸借対照表、わかりにくいことばですね。むしろ、英語でそのままバランスシートというほうがわかりやすいと思います。一言で言うと財産と借金のバランスの表です。バランスを知ることで自分が正味なんぼ持っているのかを知ることが目的です。例えば、100万円預金ががあっても、クレジットの支払いが80万円あったらどうでしょうか?それでも100万円あると考える人はいないでしょう。正味、20万円しかないと考えるのが普通でしょう。バランスシートも同じことです。かっこよく言うと、資産ー負債=純資産ということです。あるいは、どんな風に資金調達して何に使ったのかが書いてあります。右側には返す分と返さくてよい分がのってます。負債と純資産です。その調達した資金で、商品を買ったり、車を購入したり、銀行に預けたりします。左側にのっている資産です。かっこよく式にすると、負債+純資産=資産です。バランスが大事です。